ビタミンCを摂取するならローヤルゼリー

ビタミンCを摂取するならローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、ミツバチがつくる天然由来の健康食品です。
40種類以上もの栄養素がバランスよく含まれています。

ローヤルゼリーには11種類のビタミンが含まれています。
11種類のうち10種類はビタミンB群で、残りがビタミンCです。
ただビタミンCの含有量はごくわずかですから、ローヤルゼリーだけでビタミンCを補おうとするには少し無理があるかもしれません。

ビタミンは体内で合成できないため、食事やサプリメントから摂取しなければいけません。
もしもビタミンが不足すれば、健康な体を維持できなくなり支障が出てきます。
特にビタミンCは健康維持には欠かせない重要なものとなりますから、積極的に取り入れていくのが理想です。

ビタミンCに期待できる効果を紹介しておきます。
コラーゲンの生成を助ける、高い抗酸化作用が活性酸素を除去し体の酸化を防ぐ、メラニンを抑制しシミを防ぐ、抗炎症作用でニキビなどの肌荒れを予防する、皮脂の過剰摂取を抑える、代謝を促進させるなどの効果が期待できます。
もしもビタミンCが不足すると、ビタミンC欠乏症となり、体が酸化しやすくなります。
これは老化を促進させる事にもつながるため、積極的に取り入れる事が大切です。
ちなみに1日あたりのビタミンCの摂取量は最低で100mg、美白を目的とする場合は2000mg以上必要と言われています。

このためローヤルゼリーに含まれるごくわずかな量では、ビタミンCが不足してしまいます。
ビタミンCは野菜や果物に多く含まれていますから、毎日の食事で野菜や果物を多く取り入れる事で最低限の量は摂取できます。
仮にローヤルゼリーのサプリメントを摂取していても、食事で野菜や果物を多く取り入れられていれば最低限必要な量はクリアできます。
ただしタバコを吸う、紫外線に当たる、ストレスを受ける事で、活性酸素が増えますから、これを除去するために多くのビタミンCが必要です。

こういう場合はローヤルゼリーのサプリメントに、別にビタミンCをプラス配合しているものを選ぶのがおすすめです。